夏休みSTEAM教室開催!

毎年恒例のステモン北九州八枝校の夏休みSTEAM教室を今年も開催いたします。

ロボット制作や、実験、工作、ロボット体験など盛りだくさん!

先着順となります。こちらから連絡がついた方より受付完了となります。

ロボットプログラミング&STEAM教育スクール ステモン(STEMON)とは?

■ステモンは全国で展開しています

STEAM教育を取り入れたロボットプログラミングスクールで、全国に88教室あります。
そして福岡県は、北九州市八幡西区に「ステモン北九州八枝校」と「ステモン北九州学研都市校」があります。
なので、福岡にいながら東京と同じカリキュラムで学ぶことができます。
学校や塾では学べない、最長6年の理数IT教育を行っています。

■ステモンはほかのプログラミング教室と何が違うの?

2020年から小学校でプログラミング教育が必修化となり、2021年は中学校、2022年で高校、2024年は大学入試での導入が予定されています。
そして、全国で急激に増えているプログラミング教室ですが、主にロボットを作ったり、プログラミングをします。
ステモンでは、プログラミングやロボット制作はもちろんSTEAM教育を中心としたカリキュラム構成となってます。


ステモンのレッスンは、身近にあるものの仕組みや原理を学んでいきます。そしていろいろなことに興味をもち、遊びながら学ぶスタイルとなっています。レッスンの中では、失敗すれば問題を解決し、成功へと導く「トライ&エラー」で成功体験を積み、AIを生き抜く力を身につけていきます。失敗することはだれもが嫌ですが、成功したときの喜びは人一倍ですし、今後「失敗しても大丈夫!」という自信につなげていけるように導いています。
使う教材は、ブロックやパソコン、タブレットを使ったプログラミング、
そして、プログラミング的思考(論理的思考)を学べるプログラミング教室になっています。

■プログラミング的思考って何?

プログラミング的思考とは、一言でいえば問題を解決するときに論理的に物事を考えることです。
例えば、ロボットプログラミングで「消えているライトをつけたい」とした場合、「ライトをつける」ことが目的となります。
どうやったらライトがつくか?そのためには何が必要か?ということを考えていきます。
その手順や作り方に正解はないのですが、「ライトをつける」という目的をいかに効率的に確実に達成できるかと考えていきます。

ステモン
ステモン

■レッスンの進め方

ステモンのレッスンは、遊びながら学んでいくスタイル、STEAMを中心としたテーマに沿ってレッスンが進められていきます。
何度も繰り返すことによって、自然と考える力が身についていきます。また、プリント学習による知識重視型の学習ではなく、実際につくりながら学んでいきます。

1.知識を学ぶ

講師から新しい知識を学ぶ

学ぶ

2.つくる

課題に沿って試行錯誤しながら制作する

つくる

3.試す

ゲームやプレゼンテーションを通して、仕組みを理解する

ためす

この3つを繰り返すことで、「創造力」「表現力」「活用する力」を育みます。

そして「つくる」時には、先生たちはお手本(完成版)をみせて制作してもらいます。
ステモンでは、同じものをつくる必要はなく、自分で考えたものを形にします。
なので「作り方」「手順書」はありません。
子供たちはお手本をじっくりと観察しながら、そして先生たちに確認します。
先生たちは答えを教えませんが、ヒントを与えて完成に近づけていきます。
子供たちは、「できた!」の喜びと、最後まであきらめない心を繰り返し体験していきます。

ものづくり型
STEAM教育スクール

プログラミングだけじゃなく、ブロック教材や、ロボット制御など最先端のカリキュラムで学び、AI社会イキイキと生き抜く力を育むスクールです。

AI時代に輝く子を育てる
ハイブリッド型教育スクール

来るべきAI社会で必要となる3つの力、「創造する力」「表現する力」「活用する力」を養い、学力だけでない「本当の賢さ」を育むことをゴールにしています。

読解力をつける
算数教室

ステモン北九州八枝校が運営する「よみとき算数」は、文章をよく読み、じっくり考え、文章全体を絵や図にすることで読解力をぐんぐん伸ばします。

※STEAM教育・・・Science, Technology, Engineering ,Art, Mathematicsを取り入れたの教育分野となります。

北九州市のITベンチャー企業(株式会社coki)がこのプログラミング教室を運営しており、全コースの講師は現役のWebプログラマーやVR/AR開発の実績がある人材が担当しております。

無料体験会

ステモン北九州八枝校では、年中さん、年長さん、小学1年生から中学生まで幅広い年齢層の子供たちが学んでいます。
近くの小学校に通う子供たちや、遠くから通っている子供たちもいます。

STEAM教育ってどんなものか体験したい方、是非無料体験会に参加してみませんか?

ステモンは、コースが分けられており、年中さんから中学3年生までを対象にしてます。

体験会

4月からステモンのレッスンはスタートします。途中入会もOK。
コースの日程になっておりますが、日程が合わない方はお申込み欄にご希望の日程を入力してください。

※コロナ感染症対策のため先着1組様となります。

無料体験会ってどんなことをするのか知りたい!
申し込む前にちらっとみてみたい!
そこである日の無料体験会(未就学児)の様子をブログにしました。
こちらを是非ご覧ください。

ステモン北九州八枝校

ステモン北九州八枝校は、北九州市八幡西区八枝にあります。
このエリアは、八枝小学校、永犬丸小学校、永犬丸西小学校、中尾小学校、上津役小学校など小学校がたくさんあります。さらに永犬丸中学校がすぐそばにあります。
年中さん年長さん対象の「キンダリー」クラスから、小学生から中学生まで対象の「ベーシック」「アドバンス」「キッズエリート」「プロロボ」クラスがあります。
また、ステモン北九州の生徒さんのみ受講できる特別レッスンなども用意しています。

毎年保護者の方と生徒さんにアンケートを実施しております。
ステモン北九州八枝校の保護者の方と生徒さんのたくさんの声をまとめました。
是非ご覧ください。

ステモン北九州八枝校をのぞいてみましょう。詳細は↓


<2022年7月の予定>

  • 2022/07/10(日) 10:30-11:30
  • 2022/07/16(土) 16:00-17:00
  • 2022/07/18(月) 16:30-17:30

<2022年8月の予定>

  • 2022/08/07(日) 16:30-17:30
  • 2022/08/11(木) 10:30-11:30
  • 2022/08/20(土) 14:00-15:00
  • 2022/08/21(日) 10:30-11:30

文章題専門の算数教室「よみとき算数」

主体的に学びながら、応用問題にも対応できる確かな土台をつくる

よみとき算数は、文章題を絵にする活動を通じて読解力を鍛える学習プログラムです。

計算ではなく自分自身で描いたイラストを使って解きます。
既習の計算に頼らず、自分自身で解法を考えることで独自の数学的思考力、問題解決力を養うのです。
よみとき算数の問題は、「人生を楽しむ算数」の糸山メソッドを採用し、効果的に思考力を養うための様々の仕掛けがなされています。これらの問題を、絵に表しながら丁寧に読み解いていくことによって、いつの間にか算数の実力がついていきます。
よみとき算数では、学年や習熟度によるクラス分けをしません。同じ教室で、自分のレベルにあった問題を解き進めていきます。自分のペースで進められるので、一人一人のペースで着実に力をつけられます。

2022年春 よみとき算数がリニューアル!

よみとき算数の内容をさらにバージョンアップします。
今まで通りの文章題を絵にしてとくスタイルは変わりませんが、
小学校算数単元の大半をカバーし、かつ都心部の市立中学受験にも出てくる特殊な問題にも対応できるようになる問題構成になっています。


ステモン北九州八枝校では「文章題専門の算数教室」で開講中です。

yomitoki

ステモンニュース

ステモンのブログ

レッスンの様子や、番外編でのロボットや便利なものを紹介しています。

サーティファイの試験会場

サーティファイが主催するジュニア・プログラミング検定の試験会場となりました。(ステモン北九州八枝校)
詳しくはお問い合わせください。

レッスンの様子や、番外編でのロボットや便利なものを紹介しています。

ステモン生徒さま専用

ステモンに通っている生徒さまの専用サイトです。
※パスワードがかかっていますので、忘れた方はステモン北九州事務局まで。

MENU