【夏の特別レッスン STEAM教室】Sphero(スフィロ)とOzobot(オゾボット)を使ってプログラミング

今日はSphero(スフィロ)とOzobot(オゾボット)を使ってプログラミングです。

この講座は兄弟姉妹で受ける方たちが多かったです。
今回はご家族で参加していただきました。

Ozobotは紙に書いた線の上を走るロボットです。
簡単にライントレースが体験できます。
そして4色の色の組み合わせでプログラミングができるので小さなお子様でも手軽にプログラミングができます。

最近のロボットたちに多いタブレットやスマホのアプリを利用したプログラミング。ブロックプログラミングです。
このアプリもすごいのが年齢に応じて(レベルに応じて)ブロックが変えられること。
そして、上級になれば使えるブロックも増えていきます。

Ozobotが終わったら今度はSpheroです。

コースはばっちり作ってます♪

SPHERO BOLT K002ASI 〔ロボット+プログラミング学習〕【STEM教育】[K002ASI]

価格:19,310円
(2019/8/14 22:34時点)
感想(1件)


みんなこのボール型ロボットがどんな風に動くのか興味津々。

サッカーボールのようにキックをして動かしたり、声をだして走らせたり、ラジコンのように自由に動かしていきます。

※こちらの写真は講座内の写真ではありません。

これももちろんプログラミングができます。

ドローでは、画面に線を描くだけでSpheroたちが走ります。

ブロックにするとブロックを組み合わせてSpheroが動きます。

それからもっともっと使いこなしたい時はテキストを使いますが、これはjavascript。

javascriptはホームページを作るのに動きを与えることもできるし、問い合わせフォームとかでも活躍します。

Javascriptもこうやって覚えると楽しいかもしれませんね。

あっという間の1時間半でした♪

ステモン北九州八枝校は、ロボットプログラミング&STEM教育スクールです。
途中からの入会でもOKです。子供たちの順応性が高いので、すぐおいつきますよ。
レッスン受講中、お休みされても補講対応しています!

一度、STEAM教育を体験してみませんか?

無料体験会を行っていますのでお気軽にご参加ください。



体験会のお申込み